熊本県ろう者交通安全協会の紹介

熊本県公安委員会、熊本県自動車免許センターとの連絡を密にし、聴覚障がい者の免許更新、免許取得による相談のほか、小型船舶運転免許2級取得に関しての相談も受け付けています。また、奉仕活動では、江津湖の清掃やあしなが基金等の交通遺児に対する奉仕もやってきました。「耳が聞こえないから運転はあぶない」ことに対して留意して学習しています。


〈目的〉
本会の目的は、自動車及び単車を運転するまたはしようとする聴力障害者の安全運転の励行と情宣指導及び学習を行うと共にその権利を守り、義務の遂行を促進するものとする。
〈会費〉
2,000円(年間)
〈事業〉
1. 講習会及び研修会の開催
2. 情宣指導の関する事業
3. 学習会の開催
4. 機関誌の発行
5. その他目的達成に必要な事業
〈組織及び会員資格〉
本会は、財団法人熊本県ろう者福祉協会の傘下団体の下、財団法人熊本県ろう者福祉協会会員にして自動車及び単車の運転免許所有及び運転免許取得資格を有するものによって組織する。


活動の主な内容

☆ 道路交通法改正や車に関する一般講習会を年1、2回開催しています。


☆ 2月と8月に免許更新対象者の特定任意講習を運転免許センターのご協力で続けており更新時の手続きが円滑に済むよう手助けをしています。


☆ 奉仕活動の一環として道路や公共の場のゴミ拾いを年1 回必ず遂行し、年末には財団法人熊本県ろう者福祉協会のある熊本聴覚障害者総合福祉センターの掃除を続けています。

 

恒例行事 ゴミ拾い奉仕

    恒例行事 ゴミ拾い奉仕


☆ ハイキングやボウリング大会などレクリェーションを行事に取り入れて会員同士の親睦も深めています。

恒例行事 ハイキング

    恒例行事 ハイキング

 

恒例行事 ボウリング大会

    恒例行事 ボウリング大会


☆ 年1回の「交通安全だより」機関誌を発行し、活動報告をまとめます。


☆ 他、本免許を受ける前の基礎・知識の試験問題を指導したり、船舶適性検査のご相談などにも応じます。

 

 △上に戻る


新会員募集中!!

◎熊本県ろう者交通安全協会に入って一緒に活動しませんか?

年会費2,000円です。

☆ 道路交通法改定や車に関する一般講習会
☆ 免許更新対象者の特定任意講習

☆ レクリェーション(ハイキングやボーリング大会等)
☆ 県ろう協会行事協力

 

 △上に戻る


JAFへの加入を推進しています。

JAFへの加入を推進するとともに、安全運転や緊急時の連絡方法の講習会を開いたり、JAFとも連携しておりますので、困ったことやご要望があればご相談に応じます。

 

年間      4,000円
親会員    4,000円
家族会員   2,000円
親会員1 人につき家族5人まで家族会員で入会できます。
他、いろいろな特典がありますので、まずは相談してみてください。

JAFへの加入を推進しています。

 

日本自動車連盟(JAF)のホームページ

http://www.jaf.or.jp/

 

 △上に戻る


 

INFORMATION

ろう高齢者の憩いの「場」2016

 

Googleカレンダー

 

一般財団法人全日本ろうあ連盟

聴覚障害者災害救援中央本部

熊本地震に関する聴覚障害者関連の情報

東日本大震災に関する聴覚障害者関連の情報

聴覚障害者制度改革推進中央本部 公式ブログ

手話言語法制定推進事業

日本聴力障害新聞

ゆずり葉

第64回全国ろうあ者大会inとくしま

全日本ろうあ連盟スポーツ委員会

デフリンピック情報

 

新型インフルエンザについて

目で聴くテレビ

総務省

2011年7月地デジ化 完了

 

 

「Get Adobe Reader」ロゴ 

PDF形式を閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。上記の「Get Adobe Reader」バナーから、無償でダウンロードをすることを推奨します。