字幕付きプラネタリウム

熊本博物館のプラネタリウムに字幕と磁気誘導ループがつきます。
字幕は全ての漢字にフリガナがふってあるので、

お子さんにも読みやすいやさしい字幕になっています。

ぜひ、熊本の星空を字幕付き解説で楽しんでください。
※字幕送出はパソコン文字通訳グループらん≠ェ行います。

「第22回字幕付きプラネタリウム」の案内

日 程 平成22年5月15日(土)
時 間  @11:00〜11:50 A13:30〜14:20
場 所  熊本博物館(熊本市古京町3−2)

入場料について

 

博物館

入館料

プラネタリウム
観覧料
大人・高校生   300円   200円
中学生以下   100円   100円

※身体障害者手帳をお持ちの方は博物館への入場料が無料。

(ただし、プラネタリウムの観覧料は有料です。)

※また、乳幼児・熊本市内の小中学生・65才以上の方も、

証明書を提示すれば入場料が無料になります。

イベント内容

●当日の星空解説

●プラネタリウム春番組

「きらめきの彼方から〜奇跡の星・地球誕生物語〜」

 天文学者を夢見る高校性のローレンは、新入生歓迎会のある夜、1人抜け出し星を見ていました。そこへ、心配した幼なじみのハンナがやって来ます。二人で星空を眺めていると、一つの星がまぶしく輝きながら二人に近づいて来たのです。

 

 そして、光の中から現れたのは、ジェイソンと名乗る不思議な生き物でした。ジェイソンは、二人に地球のことを次々と尋ねはじめます。

 

 太陽系の惑星、地球の誕生、そして生命の起源。現在に至るまでの46億年もの間には、一体どのようなことが起こったのでしょうか。

 

 投影の中では、インドネシア・スマトラ島に伝わる月の物語「へびにのまれたお月さま」が登場します。


(熊本博物館チラシより)

熊本博物館ホームページより
字幕付きプラネタリウム

問い合わせ

熊本市立熊本博物館

〒860-0007 熊本市中央区古京町3-2
TEL096−324−3500

FAX096−351−4257

 

 △上に戻る


 

INFORMATION

Googleカレンダー

 

一般財団法人全日本ろうあ連盟

聴覚障害者災害救援中央本部

熊本地震に関する聴覚障害者関連の情報

東日本大震災に関する聴覚障害者関連の情報

聴覚障害者制度改革推進中央本部 公式ブログ

手話言語法制定推進事業

日本聴力障害新聞

ゆずり葉

第65回 全国ろうあ者大会

第51回 全国ろうあ者体育大会

全日本ろうあ連盟スポーツ委員会

デフリンピック情報

 

新型インフルエンザについて

目で聴くテレビ

総務省

2011年7月地デジ化 完了

 

 

「Get Adobe Reader」ロゴ 

PDF形式を閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。上記の「Get Adobe Reader」バナーから、無償でダウンロードをすることを推奨します。