平成30(2018)年度 要約筆記者養成講座

要約筆記とは、耳の聞こえが悪くなった高齢の方や文字情報を必要としている聴覚障がい者のために、言葉をペンで書いたり、パソコンで文字化する文字通訳のことです。現在、要約筆記者が不足しています。ぜひ、一人でも多くの方に受講していただきたいと思います。


平成30(2018)年度 熊本市要約筆記者養成講座

主催:一般財団法人熊本県ろう者福祉協会

主管:要約筆記者養成講座運営委員会

受講対象者:

 熊本市内に在住もしくは勤務し、初めて要約筆記を学ぶ人。聴覚障がい者のためのコミュニケーション支援を、要約筆記者として登録し活動する意志のある人。

講習日程:

平成30年5月10日〜10月25日(※8月9日、8月16日はお休み)

毎週木曜10:00〜15:00(全23回)

受講定員:

計40名

◆手書きコース…20名
◆パソコンコース…20名
※受講希望者は、どちらかのコースを選択

※先着順で定員になり次第締め切ります。

講習内容:

聴覚障害についての知識と理論、日本語の特徴と要約筆記の基礎・技術を学ぶ。

会場:熊本県身体障がい者福祉センター(熊本市東区長嶺南2-3-2)

受講料:無料

教材費:3,000円程度(テキスト代)

【申し込み&問い合わせ先】

〒861−8039

熊本市東区長嶺南2丁目3番2号

熊本県身体障害者福祉センター2F

 

熊本県聴覚障害者情報提供センター

FAX 096−385−7821

TEL 096−383−5595

center@kumajou.jp


申込みは4月30日まで受け付けています。

 

 △上に戻る


 

INFORMATION

Googleカレンダー

 

一般財団法人全日本ろうあ連盟

聴覚障害者災害救援中央本部

熊本地震に関する聴覚障害者関連の情報

東日本大震災に関する聴覚障害者関連の情報

聴覚障害者制度改革推進中央本部 公式ブログ

手話言語法制定推進事業

日本聴力障害新聞

ゆずり葉

第65回 全国ろうあ者大会

第51回 全国ろうあ者体育大会

全日本ろうあ連盟スポーツ委員会

デフリンピック情報

 

新型インフルエンザについて

目で聴くテレビ

総務省

2011年7月地デジ化 完了

 

 

「Get Adobe Reader」ロゴ 

PDF形式を閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。上記の「Get Adobe Reader」バナーから、無償でダウンロードをすることを推奨します。